非正規からの転職 転職エージェントを使った私の体験談

 

私が現在勤めている会社に、入ったのは29歳の時です。それまでは、契約社員などを転々とし、正規雇用の経験はありませんでした。

 

学生の時、リーマンショックの影響もあってか、就職先が決まらなかったのです。
当時のバカな私は、せっかく得た内定を断ってしまったのです。

 

その後は先程、申したように非正規で仕事をする毎日

 

ですが、正社員というのがどうしても諦めきれず、29歳の時、再び正社員を目指すために転職活動を始めます。
利用したのは、転職サイト転職エージェントです。

 

はじめは、思うようにうまく進みませんでした。学生の時とは違く、希望している職種の実務経験もありました。
また、どんなところで働くかをより、明確にし、手当たり次第に応募するというのはやめました。
自分が何ができるのか掘り下げ、企業の求める人材のどこに、自分がマッチしているのかを考えました。

 

さらには、3ヶ月以内で、転職先を決めると決めていたので、書類作成などは、5ヶ月前からとりかかり、いざ選考が始まったら、書類作成にあまり時間を費やさないようにしていました。
その結果、転職サイトを通じて1社、転職エージェントを通じて1社。
内定を得ることが出来、無事目的を達することが出来ました。

 

非正規しか経験がなくても、30代手前でも、自分の力で正規雇用されました。
結局のところ、転職エージェントを通じて内定を得た企業のほうが、条件や勤務地が希望通りでしたので、そちらを選びました。

 

現在は、転職活動を成功させ、満足のいく企業で働いています。


 

入社1年目での転職活動

 

大学卒業後、新卒で入った会社で入社後1年も経たずに転職をしました。
転職の3,4カ月前からウェブでどんな求人があるのかチェックをし、実際に転職活動を始めてからは1カ月ほどで転職先が決まりました。

 

求人探しは、転職サイトハローワークを利用しました。
転職サイトは、マイナビ転職・エンジャパン・とらばーゆ・TYPEの4つのサイトに登録しました。
サイト内にプロフィールや職務経歴を細かく書いて登録しておき、よさそうな求人があればボタン1つですぐエントリーできます。
マイナビ転職、エンジャパンは登録する情報の量が多めでしたが、求人数が豊富でした。

 

とらばーゆ・TYPEは女性向けのサイトですが、正社員の求人が少なかった印象です。
プロフィールを充実させておくと会社からのスカウトも来易くなるので、手を抜かずに入力することをおすすめします。

 

ハローワークでの求人探しは、どんなものかと思い行ってみましたが自分の条件に合う求人がなかったように思います。
なので、ハローワークから応募することはありませんでした。

 

仕事をしながらの転職は活動時間が限られているため、やはり簡単にエントリーできるウェブでの転職活動がおすすめです。
エントリーした会社は20社近くで、面接を受けた会社は3社です。採用の連絡を頂いたのは1社、あとは不合格でした。
このエントリー、面接の数が多いのか少ないのか分かりませんが、早く転職したい一心で活動してきたので精神的にはかなりすり減ったように思います。

 

もっとじっくりやればよかったと効果しています。転職活動はのんびりゆとりを持って行うと良いと思います。

 

リクルートエージェントで転職大成功!

 

私は6年前にリクルートエージェントを使っての転職に成功しました。
結果から言うと、私の学歴や経歴では、新卒では到底採用されないであろう一流企業に入社することができました。

 

まずリクルートエージェントに登録し、担当の方と2度ほど面接を行いました。ここでは、私が転職を希望する理由や、転職先の会社に求めるものなどをミスマッチがないように担当に方にお伝えしました。その面接内容をもとに、担当の方が公開されていない求人情報なども含めて、相性の良さそうな企業の求人案件を提示してくれます。働きながらの転職活動でしたが、担当の方から次々と案件を提示してくれるので本当に助かりました。

 

いくつか選考を受け、選考の最中にも企業に対する印象などを聞かれました。これもミスマッチを防ぐ対策だと思います。
それらを繰り返し4社目の案件で、今の会社に出会いました。私が望んでいる条件に合致し、さらに年収的にも200万以上アップするという非常に良い条件でした。

 

調べれば調べるほど一流の企業で、私のような3流大学卒で、地元の中堅企業に勤めた経歴では、新卒入社はまず不可能という会社でしたが、とんとん拍子で選考が進み、内定を頂くことができました。

 

いま思えば、あの時のリクルートエージェントの担当の方のおかげで、
現在の満足した社会人生活を送れているので、本当にもう一度会えたらお礼をしたい気持ちでいっぱいです。

 

転職活動をする上で前職を辞めてからの転職活動だと、どうしても気持ち的にも金銭的にも余裕がない状態での活動となってしまいます。
無職の期間がある事は、面接でも明らかに不利です。

 

前職に我慢できずに退職したというネガティブなイメージを持たれるからです。
ですが、業務をこなしながらの転職活動も非常に大変です。
そんな時に是非おすすめしたいのが転職エージェントです。

 

求人探しや相性診断、面接日程の調整や書類のやりとりなんかも全て代行してくれるので、業務をしながら転職活動を無理なく行うことができます。しかもほとんどが無料で受けられるサービスになりますので、是非使ってみてください。