金融業からまったく異業界に転職ましたが、成功でした。

 

最初は金融業に従事していましたが、ノルマや残業が嫌でずっと転職を考えていました。
しかし、自分にはスキルや資格はほとんどなく、あったとしても金融関係の資格のみでした。

 

既に金融業界には嫌気がさしていましたので、別の業界が良かったのですが未経験で雇ってくれる職種となると、自分の求めている福利厚生と合わなかったりしてなかなか転職に踏み切れませんでした。

 

そんな時、転職サイトでIT業界の募集で未経験OKの求人を見つけました。

 

福利厚生は自分の求めている条件と合いましたが、IT業界はもちろん未経験ですし、
パソコンもネットをみるぐらいでExcelなんて立ち上げたこともなかったため、そんなレベルのスキルで自分が勤まるのか不安でした。

 

しかし、やる気だけはあったので、その熱意を一生懸命伝えたのが良かったのか見事採用

 

その後は、まずはパソコンの使い方から始めたのですが、周りはもうプログラミングが出来るようなレベルの人たちがうじゃうじゃいて、質問するのも恥ずかしい思いをしたこともありました。しかし、会社の雰囲気は金融業界のように固くなく、海外の企業のようなフランクな雰囲気だったため会社に行きたくないといったことは全くありませんでした。

 

むしろ、その会社で必要とされたいと思ったため、家に帰ってからもパソコンの勉強をしたり、
今日やった仕事を復習したり、ネットで検索しまくっていろいろスキルを身に着けるよう努力しました。

 

その結果、結婚退職するまで7年その会社に従事し、パソコンもある程度使えるようになり今でもそのスキルは役にたっています。

 

あの時不安もありましたが、勇気を出して転職して本当に良かったと思っています。